コンセプト

てとて、ぺっとのごはんコンセプト

市販のペットフードへの疑問を抱いて、「安心・安全」「美味しい」「身体にいい」ごはんを。
動物のプロである獣医師とペット栄養管理士がタッグを組み、「北の大地のごはんサプリ」として 「てとて、ぺっとのごはん」を開発しました。
“大切なパートナーには、安心できる安全で美味しいものをあげたい”皆さんもそう思いませんか?


てとて、ぺっとのごはん 3つのこだわり『安心安全・美味しい・身体にいい』

安心安全

生産者の顔が見える“北海道産のお肉、お魚や野菜”にこだわり、添加物は一切使用していません。
食材のほとんどは農薬を制限した野菜、良い飼育環境で生産された肉や、天然の魚などです。
しかし形が不揃いだったり、サイズが小さいというだけで廃棄されるものも少なくありません。
そこで「やさしい森」では、こういった未利用の食材を有効に活用することにも積極的に取り組んでいます。

美味しい

「どうぶつ用だから」という妥協はせず、封を開けた瞬間「美味しそう」と感じるものを作りました。 ごはんを用意しているときのキラキラした瞳や、美味しそうにパクパク食べてくれるその風景は、まさに幸せの原点だと私たちは考えます。

身体にいい

動物のプロである獣医師とペット栄養管理士がタッグを組み、日々の臨床現場での確かな経験と知識をもって開発しました。ただ美味しいだけではありません。1日でも長く一緒に過ごせるように、身体に良い影響を与える「機能性食品」をしっかり取り入れています。


素材

てとて、ぺっとのごはんは生産者の顔が見える“北海道産のお肉、お魚や野菜”にこだわって作ったごはんです。人間の環境操作によって増えすぎたエゾシカが、ほとんど活用されることなく駆除されていたり、規格外であるという理由だけで廃棄されてしまう野菜や魚介類…。わたしたちはそうした命や自然の恵みを有効活用することにより、社会の中で関わりあっている「命」について考えるきっかけを見い出せればと強く想っています。

生産環境

てとて、ぺっとのごはんでは身体に悪影響を及ぼすような添加物は使用していません。ペット栄養管理士が栄養面はもちろん、食物アレルギーや免疫力アップが必要などうぶつ達にも美味しく食べてもらえるような工夫、消化吸収が良く、機能性を併せ持った身体にいい食材にもこだわり製造・加工しています。また、人間の食品製造衛生基準をクリアした清潔な工場で調理しており、製造メーカーは信頼できる設備と製法を持っています。